知っていると少しためになる情報を発信しています!

【ダイヤのA】小湊春市が木製バットを使う理由は?前髪を切ったのはなぜなのか

2021/08/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

野球漫画「ダイヤのA(エース)」に登場する「小湊春市」
 


 

 
小湊春市は本作の主人公「沢村栄純」の同級生であり、
作中トップクラスのミート力を誇る選手です。

 

今回は「小湊春市」の能力や足木製バットを使う理由について、また前髪を切った理由についても深掘りしていきます。
 

ダイヤのA【エース】小湊春市のプロフィール

 

 

プロフィール

 

・名前:小湊 春市(こみなと はるいち)

・生年月日:3月1日生まれ

・身長:164cm

・体重:50キロ

・血液型:AB型

・出身:神奈川県

・所属:私立青道高等学校

・背番号:19(1夏)→4(1秋-)

・ヒッティングマーチ:さくらんぼ、キューティーハニー

・ポジション:二塁手

・投打:右投右打

・趣味・特技:TVゲーム(アクション・格闘系)

 

小湊春市は主人公沢村栄純の同級生で、
結城世代の二塁手・小湊亮介の実弟でもあります。

ピンク色の髪が特徴で、
一年生の時は目が隠れるほど前髪を伸ばしていました。

 

選手としては高校野球で珍しく木製バットを使っており、
抜群のバットコントロールが武器です。

 
小柄ながら打撃センスは抜群で、スイングスピードも速く、
ホームランも打てる長打力も兼ね備えていることから、
一年秋からはクリーンナップを任されています。

 

また、2年夏は片岡監督が2番に強打者を置くMLBのトレンドを取り入れたため、
バントをほとんどしない2番打者として起用されることに。
 
そんな重要ポジションで起用するということから、
監督が春一にとても期待してることがわかりますよね!

 

また兄の亮介と同様に守備も上手く
グラブさばきや打球判断、スローイングの卓越さはまさに守備職人。

 
俊足を活かした広大な守備範囲を誇るショートの倉持との二遊間はまさに鉄壁で、
息の合ったコンビネーションで青道投手陣を何度も助けています。

 
守備能力も高いですし木製バットで高打率を残せることを考えると、
もし小湊春市がプロ入りしたら、速い段階でプロの野球に順応できるかもしれませんね!

ダイヤのA【エース】小湊春市の能力は?(パワプロデータもあり)


 
小湊春市の選手としての能力については、
公式ガイドブックに掲載されていた能力パラメーターをご紹介します。

 

・打力:4点(ミート5、パワー3)

・走力:3点

・体力:2点

・守備力:4点

・精神力:4点

※5点満点

 

あの圧倒的なミート力を考えれば、
打力のパラメーターが4点なのは少しものたりない気もします。

しかし御幸などに比べるとパワーが弱いので、仕方がないかもしれませんね。

 

ちなみにダイヤのAの一部のキャラはパワプロ2020に登場しており、
追加DLCチームを購入することで、ダイヤのAの選手を使うことが出来るようになります。

 
せっかくなので、春市のパワプロでの能力画像も貼っておきますね。

 

 
チャンスAやアベレージヒッター、
さらには代打など春市をイメージしたいい特殊能力を持っていますね!

ダイヤのA【エース】小湊春市が木製バットを使う理由は?


 

小湊春市は金属バットが主流の高校野球で、
珍しく木製バットを使っています。

 
小湊が木製バットを使う理由としては、小さい時から木製バットを使っていたことから、
木のしなりを利用した打ち方が体に染みついており、
金属バットの感覚に馴染めないため。

 

落合コーチからも木製バットを扱うだけのパワーが足りないと指摘されたことがありますが、
1年秋の王谷戦で木製バットで本塁打を放っており、パワー不足という疑念を払拭し、
その後も木製バットを使用し続けています。

ある意味結果を出して落合コーチを黙らせました(笑)

 

また、もともと小湊が木製バットを使うようになったのは、
尊敬している兄の亮介を超えるためには同じ金属バットを使ってはいけないと思ったことがきっかけでした。

兄を越えるべく自らハードルを高めたのです。

 

木製バットで使い続け練習を重ねた結果、
中学での通算打率は6割3分5厘という圧倒的な成績を記録し、
夏の公式戦でも通算4打数4安打という代打成績を残し、チームに貢献しました。

 
中学時代とはいえ2打席に一回はヒットを打つ計算ですが、
凄すぎますよね(笑)

 

小湊がまともに打つことが出来なかった投手が、中学試合にいなかったのかも気になるところです。

もし今後、当時天敵にしていた選手が登場したらおもしろいですね!

 
小湊は少なくともバッティングという点においては、
兄の亮介を超えていると個人的には思っています。

ダイヤのA【エース】小湊春市が前髪を切ったのはなぜ?


 
小湊春市は兄が引退して2年生になってから前髪を切っています。

 

 
前髪をバッサリ切った理由は、
漫画だと「ダイヤのA actⅡ」2巻第10話「変化」(アニメは3期5話)を見ると大体わかります。

時系列としては、
春のセンバツが終わり新一年生が入ってくる頃です。

 

小湊は「もう俺を追うな・・」「自分だけの道を突き進め春市」という兄・亮介の言葉を思い出します。

 
それと同時に何か決意をしたような眼差しを見せた後、
前髪をバッサリ切りました。

 

髪を切った理由は、兄の背中を追いかけ依存していた自身と決別し、
自分の意志で戦い自分だけの道を進むという小湊春市の決意を表しているのだと思われます。

 

ちなみに、長い前髪を切るとともに発言に遠慮がなくなり、
容姿・言動ともにより兄に近くなったと言われるようになります。

兄弟なので似ているのは当然かもしれませんが、それでも似すぎです。

 
主人公で友人の沢村には、
「春っちがグレたぁ」「昨日までの春一はもういない」と言われていました(笑)

 
また、もともと女性ファンが多かった小湊ですが、
前髪を切ってからはより女性ファンが増えたそうです!

 

小湊が前髪をバッサリ切った理由が描かれた「ダイヤのA actⅡ」2巻は、無料で読むことができます。

下記の記事で紹介していますので、
興味がある方は是非ご覧になってみてください!

 

まとめ

 
・小湊春市は、抜群のバットコントロールが武器の木製バット使い

・小湊春市が木製バットを使うのは、金属バットの感覚に馴染めないのと兄を超えるため

・小湊春市が前髪を切ったのは、
兄の背中を追いかけ依存していた自身と決別し、自分の意志で戦い自分だけの道を進むと決意したから

↓ダイヤのAの動画は無料で見ることができます!↓

オススメ記事

ダイヤのA(エース)沢村栄純の球種や球速は?ナンバーズの種類についても

ダイヤのA【エース】降谷暁の現在の球種や球速は?モデルになった人物についても

【ダイヤのA】御幸一也の強肩の送球タイムは?能力やフォームのモデルについても

【ダイヤのA】結城哲也の打撃フォームや名前のモデルは?プロ入りせず大学進学を選んだ理由についても

【ダイヤのA】倉持洋一の50m走のタイムや足の速さは?フォームのモデルについても

【ダイヤのA】轟雷市の能力や金のなる木バットの重さは?投手時の球速や球種についても

ダイヤのA【エース】真田俊平の球速や球種(変化球)は?モデルになった人物についても

ダイヤのA【エース】天久光聖の球種や球速は?フォームのモデルになった人物についても

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.