知っていると少しためになる情報を発信しています!

【ダイヤのA】結城哲也の打撃フォームや名前のモデルは?プロ入りせず大学進学を選んだ理由についても

2021/08/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

野球漫画「ダイヤのA(エース)」に登場する「結城哲也」

 


 

結城哲也は本作の主人公「沢村栄純」が入学した時の青道高校のキャプテンで、チームの頼れる4番でした。

 

今回は結城哲也の能力やプロ入りせずに大学進学を選んだ理由について、
また打撃フォームや名前のモデルについても深掘りしていきます。

 

ダイヤのA【エース】結城哲也のプロフィール

 

 

プロフィール

 
・名前:結城 哲也(ゆうき てつや)

・生年月日:10月8日

・身長:180cm

・体重:75キロ

・血液型:O型

・出身:東京都

・所属:青道高校→卒業後(明神大学)

・ポジション:一塁手

・背番号:3

・ヒッティングマーチ:ルパン三世のテーマ

・投打:右投げ右打ち

・趣味・特技:将棋

 

結城哲也は、チャンスでの勝負強さと冷静さ、
人並み外れた集中力が武器の怪物クラッチヒッター。

長打・強打・巧打を兼ね備えており、対戦相手に「次元の違い」を見せつけ、
敵味方から化物・別格と称賛されるほどの実力の持ち主。

 
そして集中している時の結城哲也は独特の雰囲気を持っており、
まるでオーラをまとっているようです。

 

そんな結城は、入部当初からそこそこの実力でしたが
体が小さく守備も下手で、あまり目立つ存在ではありませんでした。

しかし、1日500スイングと自らに課題を掲げ黙々と練習を重ねた結果、
プロから注目されるほどの強打者に成長しました。

ダイヤのA【エース】結城哲也の能力は?(パワプロデータもあり)


 

結城哲也の選手としての能力については、
公式ガイドブックに掲載されていた能力パラメーターをご紹介します。

 

・打力:5点(ミート5,パワー4)

・走力:3点

・体力:5点

・守備力:3点

・精神力:5点

※5点満点

 

あの圧倒的なバッティングを考えれば、
打力のパラメーターが5点なのは納得ですよね。

 
バッティングだけで考えるなら、
ダイヤのAに登場するキャラのなかでもトップクラスなのではないでしょうか!

 

ちなみにダイヤのAの一部のキャラはパワプロ作品にも登場しています。

 
結城哲也がパワプロでどのような評価なのか気になる人もいるかもしれないですし、
せっかくなので能力画像も貼っておきますね!

 

 
アベレージヒッターやパワーヒッター、
チャンスAに威圧感など強力な特殊能力で再現されています。

特に威圧感の能力はピッタリだと思います(笑)

ダイヤのA【エース】結城哲也の打撃フォームや名前のモデルは?

 

 
結城哲也の打撃フォームのモデルになった人物ですが、
特に参考にした選手はいないことが作者の発言でわかっています。

しかしバットを肩に乗せたポーズは、
村田修一」選手をモデルにしたことを明かしていました。

 

 
村田修一選手は、横浜や巨人で活躍したバッター。

 
現役時代には通算1865本のヒットや360本のホームランを打ち、
本塁打王などのタイトルを獲得したことがある強打者でした。

惜しくも2000本安打には届きませんでしたが、
とてもすごい選手でした。

 

また結城哲也の名前のモデルに人物については誰なのかわかっていませんが、
お笑い芸人の「ゆうき哲也」さんなのでは?と言われています。

 

 
ゆうき哲也さんは昭和のお笑い界を支えた芸人で、
ビートたけしの冠番組にも頻繁に出演していました。

ダイヤのA【エース】結城哲也がプロ入りせずに大学進学を選んだ理由は?


 

結城哲也はプロからも注目されていた選手でしたが、
明神大学に進学することを選択しています。

 
なぜプロに行かなかったんだろうと思う方も多いと思いますが、
大学進学を選んだ理由は明らかにされていません。

 

ただ結城のなかに、3年夏に甲子園にいけなかったことで、
チームメートを甲子園に連れていけなかったという自責の念もあったのかもしれません。

まだ自分はプロで通用しないと感じ、
プロ志望届を出さなかったとも考えられるかもしれませんね。

 

また、結城は青道高校の監督である片岡監督を尊敬する人物にあげています。

 
その片岡監督の母校が明神大学なんですが、
もしかすると尊敬する監督と同じ場所で野球を学びたいという思いもあったのではないでしょうか。

 
結城は青道高校に対する恩をすごく感じている選手なので、
将来的には片岡監督と同じ道を歩み、母校で監督を務めているかもしれませんね。

ダイヤのA【エース】結城哲也がもしプロ入りしていたらドラフト何位?

 
結城哲也はプロ志望届を提出せずに進学する道を選びましたが、
もしプロ志望届を提出していたら、ドラフト何位でプロ入りしていたのでしょうか?

ちなみに、結城と同世代で稲城実業の正捕手を務めていた「原田雅功」は、
ドラフトで2位指名を受け北海道日本ハムファイターズ入りを果たしています。

 
長打力があるキャッチャーということもありドラフト上位で指名されたのだと思いますが、
打撃だけなら結城の方が上だと個人的に思っています。

 

さすがにドラフト1位で指名されるのは難しいかもしれませんが、
ドラフト2~4位ぐらいで指名される可能性があったのではないでしょうか。

 
今後もし大学で結城がプロ志望届を出す機会があるなら、
ドラフト1位指名でプロ入りしてくれると個人的にはうれしいです(笑)

まとめ

・結城哲也は勝負強さと人並み外れた集中力が武器の怪物クラッチヒッター

・結城哲也のフォームのモデルになった選手はいないが、バットを肩に乗せたポーズは村田修一がモデル。

・結城哲也の名前のモデルは、お笑い芸人のゆうき哲也の可能性がある

・結城哲也がプロ入りせずに大学進学を選んだ理由は、尊敬する片岡監督と同じ大学に行きたかった可能性がある

↓ダイヤのAの動画は無料で見ることができます!↓

オススメ記事

【ダイヤのA】小湊春市が木製バットを使う理由は?前髪を切ったのはなぜなのか

【ダイヤのA】轟雷市の能力や金のなる木バットの重さは?投手時の球速や球種についても

【ダイヤのA】御幸一也の強肩の送球タイムは?能力やフォームのモデルについても

ダイヤのA(エース)沢村栄純の球種や球速は?ナンバーズの種類についても

ダイヤのA【エース】降谷暁の現在の球種や球速は?モデルになった人物についても

【ダイヤのA】倉持洋一の50m走のタイムや足の速さは?フォームのモデルについても

ダイヤのA【エース】真田俊平の球速や球種(変化球)は?モデルになった人物についても

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.