知っていると少しためになる情報を発信しています!

【ダイヤのA】倉持洋一の50m走のタイムや足の速さは?フォームのモデルについても

2021/08/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

野球漫画「ダイヤのA(エース)」に登場する「倉持洋一」

 

 

 
倉持洋一は本作の主人公「沢村栄純」が所属する青道高校の遊撃手であり、
作中トップクラスの足の速さを誇る選手です。

 
今回は「倉持洋一」の能力や足の速さなどについて、深掘りしていきます。
 

ダイヤのA【エース】倉持洋一のプロフィール

 

 

プロフィール

 

・名前:倉持 洋一(くらもち よういち)

・生年月日:5月17日生まれ

・身長:170cm

・体重:63キロ

・血液型:A型

・出身:千葉県

・所属:私立青道高等学校

・背番号:6

・ヒッティングマーチ:TRAIN-TRAIN

・ポジション:遊撃手

・投打:両投げ両打ち(基本は右投げ)

・趣味・特技:ゲーム(格闘系)、沢村イジメ

 

チーム1の運動神経を持つ倉持洋一は、
高い走塁技術と天性の脚力を持つ俊足堅守の一番打者。

 
「ヒャハハ」という笑い声が特徴で、基本的によく喋るうるさい人物ですが、
いざという時は面倒見の良い頼れる先輩キャラです!

 

そして、ショートに打球が飛べばチームメイトが安心するほどの鉄壁の守備力を誇り、
俊足を活かした広大な守備範囲と春市のコンビで青道投手陣をなんども助けています。

作中でも高校生離れしたスーパープレーを何度も見せてくれましたね!

 

また、かっこいいからという理由と、
野球を始めたきっかけでもある松井稼頭央への憧れからスイッチヒッターにこだわっていた倉持。

 
しかし、3年生となった最後の夏の大会で、
かっこつけてる場合じゃない」と左打席に専念することを決意し、
課題だった打撃も成長し出塁率が向上しています。

 
打撃がよくなれば走・攻・守にスキがなくなりますし、
プロからも注目されているかもしれませんね!

ダイヤのA【エース】倉持洋一の50m走のタイムや足の速さは?


 

作中では圧倒的な足の速さが目立つ倉持洋一ですが、
実際の50m走のタイムなどはどれくらいなのでしょうか?

 
倉持は3塁に置いた時点で1点を覚悟したほうがいいと称されるほどの俊足で、
盗塁・走塁時のトップスピードは関東No.1と言われる稲実のカルロスに劣らないとされています。

 

作中では具体的な数字は公開されていませんが、
リードなしでも盗塁出来る足の速さという情報もあります。

 
リードなしで盗塁出来るということは、
足がかなり速いことは間違いないですよね!

また倉持が関東No.1クラスの走力ということを考えても、
50m走は5秒台だという可能性はかなり高いのではないでしょうか。

 

個人的には5.6秒~5.8秒くらいだと考えています。

 
倉持の足の速さは間違いなく全国クラスですし、
リードなしでも盗塁できるほどの走力は相手チームからしたらとてもやっかいですよね(笑)

倉持が沢村達と同じチームで本当によかったと思っています!

ダイヤのA【エース】倉持洋一の能力は?(パワプロデータもあり)

 

 
倉持洋一の選手としての能力については、
公式ガイドブックに掲載されていた能力パラメーターをご紹介します。

 

・打力:3点

・走力:5点

・体力:4点

・守備力:4点

・精神力:4点

※5点満点

 
あの圧倒的な足の速さを考えれば、
走力のパラメーターが5点なのは当然だと思います。

その他の能力も打力を除けば4点を記録するなど、
倉持の能力の高さがわかりますね!

 

ちなみにダイヤのAの一部のキャラはパワプロ2020に登場しており、
追加DLCチームを購入することで、ダイヤのAの選手を使うことが出来るようになります。

 
せっかくなので、倉持のパワプロでの能力画像も貼っておきますね。

 

 
盗塁Aや走塁など、倉持をイメージしたいい特殊能力を持っていますね!

 
内野安打やチャンスメーカーなども持っていることから、
原作のように1番打者として使いたい能力だと思います。

ダイヤのA【エース】倉持洋一のバッティングフォームのモデルは?


 
倉持洋一の打撃フォームのモデルについては、特に名言されていません。

 
しかし一部では、モデルになったのは「松井稼頭央」選手ではないかと言われています。

 

 
松井稼頭央選手は右投げ両打の野手で、
メジャーリーグにも挑戦したことがある選手です。

2021年現在は、埼玉西武ライオンズの二軍監督をされています。

 

松井選手は全身バネとも称される高い身体能力を持ち、
俊足、巧打、長打、強肩、好守を持つ、
日本球界最強のオールラウンド選手と呼ばれていました。

 
日米通算での盗塁数は歴代7位の465個を記録し、日米通算2705安打は歴代5位

残した記録もレジェンドクラスですよね!

 

ダイヤAの作中で倉持は、
松井稼頭央への憧れからスイッチヒッターになったと発言していますし、
バッティングフォームも参考にした可能性が高いと思われます。

まとめ

 
・倉持洋一は、高い走塁技術と天性の脚力を持つ俊足堅守の一番打者

・倉持洋一の50m走のタイムは5.6秒~5.8秒だと推察

・倉持洋一のバッティングフォームのモデルは、日本球界最強のオールラウンド選手「松井稼頭央」さんの可能性が高い

 
↓ダイヤのAの動画は無料で見ることができます!↓

 
オススメ記事

【ダイヤのA】小湊春市が木製バットを使う理由は?前髪を切ったのはなぜなのか

ダイヤのA(エース)沢村栄純の球種や球速は?ナンバーズの種類についても

【ダイヤのA】御幸一也の強肩の送球タイムは?能力やフォームのモデルについても

【ダイヤのA】結城哲也の打撃フォームや名前のモデルは?プロ入りせず大学進学を選んだ理由についても

【ダイヤのA】轟雷市の能力や金のなる木バットの重さは?投手時の球速や球種についても

ダイヤのA【エース】真田俊平の球速や球種(変化球)は?モデルになった人物についても

ダイヤのA【エース】天久光聖の球種や球速は?フォームのモデルになった人物についても

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.