知っていると少しためになる情報を発信しています!

倉敷駅から美観地区は徒歩で行ける距離?古い町並みを散策してきた【岡山男一人旅】

2021/04/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、都会よりも田舎が好きなYUUです!

 
個人的に古い町並みなどが好きなこともあり、
倉敷の美観地区にはもともと興味がありました

 
そして今年の5月、
広島県の尾道に1泊2日で行ってきたのですが、
帰りの電車で岡山を通るということもあり、
せっかくなので倉敷に立ち寄ってきました!

 

今回は、岡山県倉敷市での旅行記を綴っていきます。
 

倉敷駅から美観地区は徒歩で行ける距離?

 
倉敷駅までは、
前日に広島県の福山に宿泊していたため、
福山駅からJR山陽本線の岡山行きに乗って向かいました。

 
倉敷駅にはお昼の12時頃に到着。

 
倉敷駅から美観地区までは、
徒歩だと15分程で行くことが出来ます。

 

駅からバスも出ているようなのですが、
バスが来るのを待たなければいけないですし、
徒歩で15分程ならそこまで苦にならないと思ったので、
歩いて向かうことにしました!

また、個人的に知らない場所を歩くのは、
探検してるみたいで面白いですし結構好きです(笑)

 

徒歩15分が遠いと感じるか、
それとも近いと感じるかは人それぞれだと思いますが、
時間があるなら歩いて行くのもいいと思いますよ!

倉敷美観地区の古い町並み


 
倉敷の町をとぼとぼ歩いていくと、
さっそく古い町並みを発見!

 
写真をとった場所は、
倉敷公民館や老舗旅館の「吉井旅館」などがある「本町通り」です。

 

この通りには、
カフェやギャラリーなども多くあり、
どんなお店があるのか歩いているだけで楽しめます!

阿智神社

 
そして美観地区には、
阿智神社(あちじんじゃ)」という神社があったので、
せっかくなので行ってきました。


 

 
阿智神社には、
宗像三女神と呼ばれる以下の三神が祀られています。

 
・多紀理毘売命(たぎりひめのみこと)
・多岐都比売命(たぎつひめのみこと)
・市寸嶋比売命(いちきしまひめのみこと)

宗像三女神は、
航海や交通の安全を見守る神様。

 

また、市寸嶋比売命は、
財宝・美・芸能の神としても信仰されているんです。

 
このため阿智神社では、
以下のご利益があると考えられています。

・交通安全

・海上安全

・美容健康

・芸能上達

・商売繁盛

 
倉敷の美観地区に訪れた際には、
是非訪れてみてください!

いがらしゆみこ美術館

 
阿智神社をお参りした後は、
倉敷川の方へ向かうことに。

するとその道中に、
いがらしゆみこ美術館」がありました!

 
「いがらしゆみこ」さんは、
少女漫画界の巨匠ともいわれる人物で、
有名少女漫画「キャンディ・キャンディ」の作者なんです。

私はキャンディ・キャンディの世代ではありませんが、
この漫画の名前ぐらいは聞いたことがあります。

 

そして、いがらしゆみこ美術館には、
直筆原画や原稿が展示されているだけでなく、
連載当時の懐かしの玩具やグッズなども見ることが出来るそうですよ!

 
今回、私は中まで入りませんでしたが、
いがらしゆみこさんの作品が好きな方なら、
楽しめる場所なのではないでしょうか。

 

倉敷アイビースクエア


 
いがらしゆみこ美術館から倉敷川の方に向かう途中には、
複合観光施設「倉敷アイビースクエア」があります。

 
倉敷アイビースクエアでは、
倉敷の工芸品や民芸品に加えて、
お菓子などのお土産も購入することが可能です。

 

また、倉敷市(特に児島地区)は、
ジーンズの生産が盛んということもあり、
デニム関連の専門店もアイビースクエアの中にはありました。

デニム専門店には私も行き、
一通り店内を見渡すと欲しい商品も発見!

 

しかし、自分の旅行バッグの中は、
服などでいっぱいのため買ったとしても入りません。

この後も電車で別の場所に訪れる予定があったため、
手荷物が増えるのも嫌だったので、
購入するのはなくなく断念しました…

 
残念(;´∀`)

 

ちなみに倉敷アイビースクエアでは、
陶芸や絵付けなどの体験もすることが可能ですし、
様々なショップを見ているだけでも楽しめるので、
時間があれば訪れてみてはいかがでしょうか!

 

倉敷川で一休み

 
倉敷アイビースクエアを堪能した後、
ついに美観地区の倉敷川に到着!

 
倉敷の町と言えば、
古い町並みや倉敷川のイメージがあったので、
自分一人でこの場所に来れたことにちょっと感動しました(笑)

 

そして倉敷川がある通りには、
揚げ物やアイスなどのスイーツを販売しているお店も多いので、
食べ歩きも楽しいですよ(^^♪

ちなみに写真を撮り忘れましたが、
私は桃のコロッケを購入し、
倉敷川を眺めながらベンチで食べました。

 
倉敷川を眺めていると、
なんだか「ほっ」としてしまい、
結局20分ぐらいベンチに座って休憩。

 

休憩後、もう少し倉敷の町を散策したかったのですが、
この後、岡山の吉備津神社に行きたかったこともあり、
とりあえず倉敷駅に戻りました。

まとめ

 
倉敷の美観地区を観光した時間は短かったですが
古い町並みを楽しむことが出来ましたし、
倉敷川に行くこともできたのでよかったです!

 

また、美観地区は夜になると、
倉敷アイビースクエアや倉敷川などを中心に、
夜間景観照明で照らされ、
昼とは違う幻想的な一面も見ることが出来るのだとか。

夜の美観地区には、
一度は行ってみたいですね(^^♪

 

そして、
倉敷の後に訪れた岡山の「吉備津神社」については、
下記の記事で紹介しています。

吉備津神社の参拝の所要時間は?縁結びの桃お守りや岡山駅からのアクセス方法についても紹介【岡山男一人旅】

よろしければ、
こちらの記事も見ていってくれるとうれしいです!

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 
オススメ記事

尾道の千光寺のだるまお守りって何?千光寺公園はどんな場所?【広島に男一人旅①】

尾道の猫の細道には猫がいない?カフェ梟の館はどんな場所?【広島に男一人旅②】

尾道で尾道焼を食べるなら手毬がオススメ!浄土寺にある国宝の多宝塔も見学してきた【広島に男一人旅③】

宮城に男一人旅!仙台の観光地や田代島の猫神社を巡った旅行記

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.