知っていると少しためになる情報を発信しています!

死の秘宝でハーマイオニーが使用したオブリビエイトとは?両親の記憶を消したのはなぜ

2018/12/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 
ハリーポッターに登場するハーマイオニーは、
とても頭のいい可愛い女の子。

 

その知識量と思考力にハリー達は、
なんども助けられましたよね!

 
今回は、そんなハーマイオニーが使ったオブリビエイトという魔法について、
また両親の記憶を消した理由について深掘りしていきます。

そもそもオブリビエイトとは

 
ハリーポッターだけでなく、
ファンタスティック・ビーストにも登場する魔法、オブリビエイト

 

この魔法は人の記憶を消したり
記憶を改ざんすることのできる記憶修正魔法です。

 
この魔法は、術者の能力しだいで、
対象がもつ記憶すべてを消し去ることも可能なんだとか。

 

またハリーポッターの世界には、
魔法をマグルに見られてはいけないという設定がありますよね。

 

このオブリビエイトの魔法は、
魔法を見てしまったマグルの記憶を改ざんする事にも使用され、
それを仕事とする「忘却術士」という存在もいます。
 
この魔法が現実にあったら、政治家たちは、
みんな失言をなかったことにしそうですね(笑)

死の秘宝でハーマイオニーが両親の記憶を消した理由は?

 
記憶修正魔法オブリビエイトは、
劇中でハーマイオニーも使用しているんです。

 

ハーマイオニーは「ハリーポッターと死の秘宝」で、
ハリー、ロンと共に分霊箱探しの旅に出る前に、
オブリビエイトを用いて自分の両親の記憶を書き換えます。

 

 
なぜそのような事をしたかというと、
敵に彼女の情報が漏れているので、
自分の両親の身に危険が及ぶかもしれないと考えたからです。

 

両親から自分の記憶を消した後は、
2人をオーストラリアに移住させました。

 
両親の身の安全のためとはいえ、
大好きな両親から自分の記憶を消すのは、
とても辛かったと思います…

ハーマイオニーと両親のその後

 
ハーマイオニーが両親にオブリビエイトを使い、
自分の記憶を2人から消すシーンについては、
泣ける」という声が多く見られます。

 

 
このシーンはハリーポッターの、
名シーンの1つかもしれませんね。

 

ハーマイオニーと両親のその後についてですが、
ヴォルデモートとの最後の戦いの後、
ハーマイオニーはオーストラリアに渡ります。

その後両親を見つけ、
ハーマイオニーの記憶を戻して、無事家族に戻れたそうです!

 
ハーマイオニー両親の関係が、元に戻ってよかったですよね(^^♪

まとめ

 
オブリビエイトは記憶修正魔法
ハーマイオニーが両親の記憶を消したのは二人の安全のため
ハーマイオニーの両親の記憶はその後もとに戻る

関連記事

ダンブルドアの兄弟はどこで働いているの?どんな仕事をしているのか?
ベラトリックスとマルフォイの母親の関係は?親戚や姪の存在についても
グリンデルバルドは賢者の石に蛙チョコとして登場していた?弱いと言われる理由は?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.