知っていると少しためになる情報を発信しています!

グリンデルバルドは賢者の石に蛙チョコとして登場していた?弱いと言われる理由は?

2019/02/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ハリーポッターシリーズに登場するゲラート・グリンデルバルド

 

ファンタスティック・ビーストの物語にも関わってくる、
重要な人物ですよね!

 

今回は、そんな重要人物であるグリンデルバルドが、
映画一作目の賢者の石蛙チョコとして登場していたことについて、
また彼が弱いと噂される理由について深掘りしていきます。

 
↓ファンタスティックビーストを視聴したい方はこちら↓
➡ファンタスティックビーストの動画を実質無料で視聴する方法
 

そもそもグリンデルバルドって…

グリンデルバルドは、ヴォルデモートが現れるまで、
闇の魔法使いの中最強の呼び声が高い存在でした。

 

グリンデルバルドは若いころ、死の秘宝を求めて、
ゴドリックの谷にある大叔母のバチルダ・バグショットの元に、
身を寄せていました。

 

この時に、叔母の家の近所に住んでいた、
アルバス・ダンブルドアと友人になります。

しかし、
アルバスの妹であるアリアナの死にグリンデルバルドが関与したため、
2人の関係は決別することに。

アルバスも、親友が妹の死に関与したことは辛かったのではないでしょうか…

 

その後、グリンデルバルドは逃亡し、
杖職人であるマイキュー・グレゴロビッチから、
死の秘宝の1つである「ニワトコの杖」を盗みます。

 

ニワトコの杖を手にしたグリンデルバルドは、
その力を存分に発揮し闇の勢力を拡大。

その過程で大量殺戮違法な闇の魔術を使用し、
闇の魔法使いとして名をしらしめていくことに。

 

そしてグリンデルバルド悪行が最盛期を迎える頃、
ついにアルバスと戦うことになりますが、戦いに勝ったのはアルバス。

アルバスグリンデルバルドから、
ニワトコの杖を没収し、
彼を監獄「ヌルメンガード」に投獄しました。

 

グリンデルバルドは、かなりの悪行をつくしましたが、
後に現れるヴォルデモートが反則的な強さと邪悪さを誇っていたため
グリンデルバルドの悪行はほとんど忘れ去られることになります。

 

原作では、ヴォルデモートにニワトコの杖のありかを教えなかったため殺害されますが、
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝」では、
ニワトコの杖のありかを教えたためか殺害された描写はありませんでした。

グリンデルバルドは弱いの?

そんなグリンデルバルドですが、
彼について調べていると、
グリンデルバルド弱いという噂があることを知りました。

なぜそのように言われているかさらに調べていると、
これには理由があるようです。

 

どうやらヴォルデモートに比べて弱いと言われているようです。

 

ヴォルデモートと比べてしまうと、
たしかに弱いのかもしれません。

というか、大抵のキャラはヴォルデモートに比べれば弱いですよね(笑)

 

しかしグリンデルバルド強さは、
あのアルバスが認めるほどです。

グリンデルバルドは、
ハリーポッターに登場するキャラクターのなかでも、
トップクラスに強かったんじゃないかと個人的には思っています。

グリンデルバルドは賢者の石に蛙チョコとして登場していた?

グリンデルバルド姿が映画で登場したのは「死の秘宝Part1」ですが、
実は一作目の「賢者の石」で名前だけですが登場していました。

 

その登場シーンは、
ハリー達が初めてホグワーツ魔法学校へ向かう列車内で、
ロンが魔法使いに関する情報や写真がおまけに入っている、
蛙チョコにはまっていると言ったシーンです。

アルバスダンブルドア蛙チョコカードの情報に、
1945年にグリンデルバルドを破った」と書いてあり、
この時にグリンデルバルドの名前が初登場となりました。

 

ハリーポッターは伏線もすごいですね!

 

死の秘宝Part1」でグリンデルバルドをみて、
蛙チョコカードで名前が出た奴だ!」と思った人は、
かなりのハリポタファンだと思います(笑)

 
↓ファンタスティックビーストを視聴したい方はこちら↓
➡ファンタスティックビーストの動画を実質無料で視聴する方法

まとめ

グリンデルバルドはアルバスの友人だった
グリンデルバルドは作中トップクラスに強いと考える
グリンデルバルドは賢者の石に名前だけ登場していた

関連記事

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.