知っていると少しためになる情報を発信しています!

ベラトリックスとマルフォイの母親の関係は?親戚や姪の存在についても 

2018/11/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ハリーポッターに登場するベラトリックス・レストレンジは、
感情の起伏が激しいサディスティックな性格の女性ですよね。

 

 
現実にいたら絶対に近づきたくない女性です(笑)

 

今回は、そんなサディストなベラトリックスマルフォイの母親関係について、
また親戚の存在について深掘りしていきます。

ベラトリックスとマルフォイの母親の関係

 
ベラトリックスは、ブラック家の出身で、
三姉妹の長女として誕生します。

 
ベラトリックスの2人のの名前は、
アンドロメダナルシッサ

 

つまりベラトリックスマルフォイ母親
ナルシッサ・マルフォイ姉妹の間柄なんです。

 

 
ナルシッサの息子であるドラコ・マルフォイは、
ベラトリックスのにあたることになるのですが、
彼女はドラコに、ヴォルデモートのために命をかけて仕えさせようと考えています。

 

しかし反対に、
ナルシッサは息子を溺愛し危険にさらせたくないので、
その考えには賛同していないようです。

 
ナルシッサヴォルデモートよりも、
自分の息子を大切に思うのは、母親として当然の気持ちですよね。

ベラトリックスの親戚


 
ベラトリックス親戚には、
主人公のハリーの名付け親である、
シリウス・ブラックがいます。

 

 
ベラトリックスシリウス従姉の関係。

 
シリウスは純血主義ブラック家とは違い、
マグルに対して理解を持っていたので、
ベラトリックスに「血を裏切る者」として軽蔑されていたようです。

 

そしてベラトリックスは、魔法省神秘部で、
従弟であるシリウスに躊躇なく死の呪いを命中させ殺害しました。

 
彼女が敬愛するヴォルデモートのためなら、
血のつながりも関係ないようですね。

ベラトリックスの姪

 
ドラコ・マルフォイという甥っ子がいるベラトリックスですが、
彼女には姪っ子もいます。

 

そのとは、妹のアンドロメダ・トンクスの娘である、
ニンファドーラ・トンクス。

 

 
ニンファドーラの母親であるアンドロメダは、
マグル生まれの魔法使いであるテッド・トンクスと、
駆け落ち同然に結婚。

 
その後生まれたのが、ニンファドーラです。

 

ニンファドーラは、魔法省の闇祓いで、
自分の外見を自在に変えることができる「七変化」の能力をもっています。

 

 
また彼女は、不死鳥の騎士団の一員であり、
ヴォルデモート陣営と敵対する立場にいました。

 
そんな彼女を、
自分の血縁者に混血がいることが許せないベラトリックスは、
ニンファドーラを執拗に殺そうとしてたようです。

 

最終的にニンファドーラは、
ホグワーツの戦いで、叔母のベラトリックスに殺害されてしまいます。

ベラトリックスは混血の存在が許せない気持ち以上に、
ヴォルデモート敵対する存在を1人でも排除したかったんでしょうね。

まとめ

 
ベラトリックスとマルフォイの母親の関係は姉妹
ベラトリックスとシリウスは親戚で従姉の関係
ベラトリックスの姪はニンファドーラ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.