知っていると少しためになる情報を発信しています!

ネビルの両親はなぜ磔の呪文をかけられたの?その後どうなったかについても

2018/11/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 
ネビル・ロングボトムの両親、
フランク・ロングボトムと母アリス・ロングボトムは、不死鳥の騎士団の創立メンバーでした。

 

しかし、ある時デスイーターに襲われ、
聖マンゴ魔法疾患傷害病院に入院することになり、息子のネビルは祖母のオーガスタ・ロングボトムに育てられることになります。

幼いネビルは寂しかったでしょうね…

 

今回は、ネビル両親はなぜ磔の呪いをかけられたのか、
またその後どうなったかについて深掘りしていきます.

磔の呪い

 
磔の呪いは、想像を絶する苦痛を与える拷問用の呪文で、
対象者に死んだほうがましと思わせるほどの痛みを与えるそうですが
人間に対して使用することが禁止されています。

 
死んだ方がましと感じるなんて、相当の痛みなんでしょうね…

 

この呪文の効力を長く持続させるためには、
相手を苦しめようと本気で思い、なおかつ苦痛を与えることを楽しむことが必要だと、
ベラトリックスは言っていました。
 
ある意味サディスティックなベラトリックスには、ぴったりの呪文ですよね(*´Д`)

 

ヴォルデモートやデスイーターは、
この呪文を使って多くの魔法使いを拷問し、恐怖に陥れたようです。

ネビルの両親はなぜ磔の呪いをかけられたの?

 
ネビルの両親である、フランクアリスなぜ磔の呪いをかけられたのでしょうか?

 

それは、ネビルがまだ1歳の時でした。

 
フランクとアリスは、ヴォルデモートが行方不明になった後、
ベラトリックス・レストレンジやクラウチ・ジュニア含む、
4人のデスイーターヴォルデモートの行方について聞かれるのですが、
そのことについて2人はなにも知りませんでした。

 

しかし、ネビルの両親が嘘をついていると思ったベラトリクスたちは、
フランクとアリスが発狂し正気を失うまで磔の呪いをかけ続け、2人を心神喪失状態にします。

もしかしたらこの時、
ベラトリックスは2人が壊れて発狂している姿をみるのが、楽しい気持ちもあったのかもしれませんね…

 

心神喪失状態になったフランクとアリスは、
聖マンゴ魔法疾患傷害病院に入院することになるのですが、
息子のネビルや義母のオーガスタが訪ねてきても、アリスは2人が誰か分からないほど酷い状態のようです。

 
ハリーは両親をヴォルデモートに殺害され辛い思いをしたのでしょうが、
ネビルも、デスイーターに両親を心神喪失状態にされ、とても辛く悲しい思いをしたんでしょうね…

ネビルの両親のその後

 
そしてそんな心神喪失状態になってしまった、ネビルの両親その後はどうなったのでしょうか?、

 
これについては、原作者のローリングがこんなコメントをしています。

 

「ファンがそう熱望していることは知っているわ。ネビルの両親に起きたことはある意味、ハリーの両親に起きたことよりも悲劇だから。でもネビルの両親は決定的なダメージを受けてしまったの。悪の魔法によって起きたことの中には永遠に回復しないものがあるのよ」
引用 ELLEgirl

 

フランクとアリスは、
心神喪失状態から回復することはなく、ずっとあのままということのようです…

 

ヴォルデモートがいなくなり、ハリーポッターの世界は平和になったのに、
ネビルの両親の症状がよくならないのは、なんだか悲しいですね。

まとめ

 
磔の呪いは拷問用の呪文
ネビルの両親はデスイーターに嘘をついていると思われ磔の呪いをかけられた
ネビルの両親は回復せず、ずっとあの状態

関連記事

トムリドルはヴォルデモートという名前になぜ変えたの?あんな顔になった理由は?
死の秘宝の透明マントをダンブルドアはなぜ持っていた?元の持ち主は?
ベラトリックスとマルフォイの母親の関係は?親戚や姪の存在についても 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.