知っていると少しためになる情報を発信しています!

ナウシカは肌色のタイツをはいていたの?戦いが強い理由についても

2019/01/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「風の谷のナウシカ」の主人公のナウシカは、
ジブリ作品のヒロインの中でもかなり人気が高いですよね。

私も大好きなキャラの一人です!

 

今回は、主人公のナウシカが強い理由について、
また、肌色のタイツをはいていた事についても深掘りしていきます。

ナウシカは肌色のタイツをはいていた

ジブリ映画「風の谷のナウシカ」を観ていて、
主人公のナウシカってパンツをはいてないの?」と、
思った方もいるのではないでしょうか。

正直私は、はいてないと思ったことがあります(笑)

 

ナウシカが「はいてないのか」気になったので調べてみたところ、
どうやら映画版のナウシカは、肌色の厚手のタイツをはいていたそうです。

 
なぜ、わざわざ肌色のタイツをはかせたのか、
理由についてはわかりませんでしたが、かなり紛らわしいですよね!

宮崎監督の趣味なのでしょうか?

 

また、この事についてtwitterを見てみると、
このような声がありました。

 

 
「ナウシカはパンツをはいてない」と思ったことがある人は、
私以外にも結構いるようです(^^♪

 
もしかすると、あの肌色のタイツには
なにか宮崎監督のメッセージが込められているのかもしれませんね(笑)

ナウシカが強い理由


 
ナウシカは、村の長ジルの一人娘です。

 

ナウシカの母親は、11人の子供を産んだのですが、
ナウシカ以外の10人の兄妹は全員腐海の毒で亡くなっています。

 
本来ならナウシカは、あそこまで強くなる必要はなかったのかもしれません。

 

しかし他の兄妹が全員亡くなっているため、
ナウシカが将来族長になることは、幼いころから決まっていたのです。

幼いころから将来が決まってしまうというのは、
いいのか悪いのかわかりませんね…

 

将来族長になるナウシカには、風の谷を守る使命があります。

 
そのため腐海辺境一の剣士といわれるユパが、
ナウシカの師匠となり、戦闘訓練をおこないました。

 
本人の努力やユパの教えがあったため、ナウシカはあれだけ強いんです!

まとめ

 
・ナウシカは、肌色のタイツをはいている
・将来族長になり風の谷を守るためナウシカは強くなった

関連記事

ナウシカは肌色のタイツをはいていたの?戦いが強い理由についても

ナウシカの服の色が変わるのはなぜ?胸が大きい理由やマークの意味についても

ナウシカはラステルの胸元の何を見た?積荷を燃やしての意味や手錠を掛けられていた理由は?

風の谷のナウシカの王蟲(オーム)の正体は?金色の触手や抜け殻の使いみちについても

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.