知っていると少しためになる情報を発信しています!

ハリーポッターの忍びの地図を作った人は誰?フィルチがもっていた理由についても

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ハリーポッターには、様々な魔法のアイテムが登場しますよね!

 
その中でも忍びの地図は、
なかなかユニークな魔法のアイテムです。

 

 
今回は、そんなユニークな忍びの地図を作ったのは誰なのか
また、なぜアーガス・フィルチが持っていたのかについて深掘りしていきます。

ハリーポッターの忍びの地図を作った人は誰?

 
ハリーポッターに登場する魔法のアイテム、
忍びの地図を作った人は1人ではありません。

 
忍びの地図を作ったのは、
ジェームズ・ポッター、シリウス・ブラック、
リーマス・ルーピン、ピーター・ペティグリューの4人です。

 

ジェームズたちが忍びの地図を作製したのは、
彼らがまだホグワーツの学生だったころ。

ジェームズたちは、この忍びの地図を使って、
教師たちに見つからないように、夜のホグワーツ校内を探索していたようです。

 

彼らは、学生時代からいたずら好きで有名でしたし、
忍びの地図を作ってからは、いたずらの幅が広がったんでしょうね(笑)

忍びの地図をフィルチはいつ手に入れた

 
ジェームズ達は、
忍びの地図に何年もお世話になったようですが、
ある時、ホグワーツ職員のアーガス・フィルチに忍びの地図を取り上げられてしまったようです。

しかし、なぜフィルチに取り上げられたかは、
明らかになっていません。

 

ただ、おそらく、
ジェームズ達はいつものように何かいたずらしているところを、
フィルチに見つかり、叱られた後、
忍びの地図も没収されたんでしょうね。

 
もしかしたら、
ピーター・ペティグリューがなにかドジを踏んだのかもしれません(笑)

 

そして忍びの地図は、
ジェームズ達卒業後も、フィルチが管理していたようです。

フレッドとジョージが忍びの地図を入手

 
その後、フィルチが管理していた忍びの地図は、
ロンの兄である、フレッドとジョージが手に入れることになります。

 

それは、フレッドとジョージがまだ一年生だったころに、
クソ爆弾を爆発させた件で、フィルチの部屋に連れていかれた時です。

 
その時二人は、
フィルチの部屋の「没収品・特に危険」という引き出しを見つけました。

 

それを見て、
あの引き出しには、なにか面白そうな物が入っているのでは?」と思った二人は、
フィルチの部屋でクソ爆弾を爆発させます。

そして、爆発でフィルチの気をそらしているあいだに、
引き出しから忍びの地図を盗み出すことに成功しました。

 

ちなみに、フレッドとジョージは、
過去に最も手を焼いた2人組のジェームズとシリウスとも互角」と、
ホグワーツの教授陣に言われていたようです(笑)

 
フレッドとジョージも、
忍びの地図の制作者たちと同じように、
この地図をいたずらのために利用していましたが
弟の友人であるハリーが3年生の時に、忍びの地図をハリーにプレゼントしました。

 

フレッドとジョージは、
忍びの地図を作った制作者の一人が、ハリーの父親だとは知りません。

 
しかし、この時に、
ハリーが自分の父が作った忍びの地図を手に入れたのは、
運命だったのかもしれませんね(*^-^*)

まとめ

 
忍びの地図を作ったのは、ジェームズ達4人組
忍びの地図は、フィルチが管理していた
忍びの地図はフレッドとジョージが盗み出し、その後ハリーにプレゼントした

オススメ記事

死の秘宝の透明マントをダンブルドアはなぜ持っていた?元の持ち主は?

ダーズリー家はなぜハリーを嫌っていたの?ダドリーのその後についても

死の秘宝でゴブリンのグリップフックが裏切った理由は?剣を欲しがったのはなぜ?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.