知っていると少しためになる情報を発信しています!

スネイプがリリーに穢れた血と言ったのなぜ?守護霊が同じ雌鹿の理由についても

2018/12/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 
ハリーポッターに登場するセブルス・スネイプ

 
主人公ハリーの通う学校、ホグワーツ魔法魔術学校の教師で、
作者からは「影の主人公」称された人物です!

 

今回は影の主人公とまで言われたスネイプが、
なぜハリーの母、リリー穢れた血と言ってしまったか、
また、守護霊が同じ雌鹿の理由について深掘りしていきます。

リリーとの関係

 
純血の魔女アイリーンと、
マグルであるトビアスの子供に生まれたセブルス・スネイプ

スネイプの両親は喧嘩が絶えず、家庭環境は冷え切っており、
彼は親から愛情を注がれずに育ちました。

 

そんなスネイプリリーと出会うのは、
彼らが9歳頃のこと。

 
スネイプスピナーズ・エンドという地区に住んでいたのですが、
リリーはその地区から近い同じ町に住んでいたようです。

 

明るくて可愛いリリーのことを、ときどき影から見ていたスネイプは、
会話をする前から彼女のことが好きになっていました。

この時からスネイプの長い初恋が始まります(笑)

 

リリーマグルの出身でありながら、小さい時から不思議な力がつかえたのですが、
その不思議な力が魔法だとは知りませんでした。

 
マグル生まれのリリースネイプ
魔法に関することを教えてもらうことになり、
二人は友達になります。

スネイプがリリーに穢れた血と言った理由

 
スネイプリリーの事が好きだったのに、
なぜ「穢れた血」と言ったのでしょうか?

 

スネイプがリリーに向かってその言葉を言ったのは、
ホグワーツに在学していた学生時代です。

 
後にハリーの父となる、
ジェームズ・ポッターと仲の悪かったスネイプ

彼らは、たびたびもめ事を起こしていました。

 

そしてスネイプリリーに嫌われる運命の日、
ジェームズは仲間と共にスネイプを宙吊りにしますが、
それを止めにリリーがやってきます。

 
しかし、好きな女性に恥ずかしい姿を見られただけでなく、
彼女に庇われたことを屈辱に感じたスネイプは、
リリーに「穢れた血」と言ってしまいました。

 

スネイプリリーに対して、
そのような言葉を言うつもりはなかったと思いますが、

自分の情けない姿を見ないでほしい、こんな自分をほっといてほしい
そんな気持ちから、思ってもいないような言葉が出たんだと思います。

 

男性は自分のカッコ悪い姿を、
好きな女性にみられたくないですもんね…

 
ただ一度言葉にしてしまったことは、無かったことにならず、
この件をきっかけに2人の友人関係終わりを迎えることになりました。

スネイプの守護霊が雌鹿の理由

 
スネイプ守護霊雌鹿なのですが、
リリーの守護霊も雌鹿ですよね。

なぜ二人の守護霊は同じなのでしょうか

 

守護霊は、使う人間の精神状態や人間関係、
心境や思いの強さによってその姿は変化するようです。

 
ハリーポッターの劇中で、
ニンファドーラ・トンクスリーマス・ルーピンの事を好きになるのですが、
トンクスの守護霊がルーピンと同じ「オオカミ」に変化するというエピソードがありました。

これはトンクスがルーピンの事を好きになり、
彼を愛した結果、守護霊の姿が変わったということです。

 

そしてスネイプリリーが結婚したあとも、
彼女のことを愛し続け、亡くなったあとでさえ彼女の事を思い続けましたよね。

 
そんな変わらぬ愛の気持ちから
スネイプの守護霊はリリーの守護霊と同じ、雌鹿になったと言われています。

 

また、スネイプの守護霊が雌鹿だったことについて、
twitterにはこのような声がありました。

 

 
亡くなったリリーを思い続ける、
スネイプの愛がすごいという声が多いですね。

 

おそらくこのスネイプの思いについては、
好意的な意見ばかりではないでしょうし、「ストーカー」という声もあるかもしれません。

 
しかし、好きだった女性の事を死んでも思い続けれるというのは、
なかなかできないでしょうし、
それだけ彼女のことを愛していたということなのかもしれませんね。

まとめ

 
スネイプとリリーは幼馴染のような関係
スネイプはリリーに思ってもいない言葉を言ってしまった
スネイプの守護霊が雌鹿の理由は、リリーへの変わらぬ愛の証

関連記事

ハリーポッターのペチュニアとリリーの関係は?ハリーに愛情はなかったのか?

死の秘宝でハーマイオニーが使用したオブリビエイトとは?両親の記憶を消したのはなぜ

ダンブルドアの兄弟はどこで働いているの?どんな仕事をしているのか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.