知っていると少しためになる情報を発信しています!

ファンタビのオブスキュラスの正体は?クリーデンスがオブスキュリアルになったのはなぜ?

2019/01/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

11月30日の金曜ロードショーで、
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が、
テレビ初放送されますよね!

 

 
映画2作目の「黒い魔法使いの誕生」が公開されることもあり、
劇場に行く前にテレビ放送で予習してから観に行くのも、いいかもしれません(^◇^)

 

そして、そんな放送が楽しみなファンタビですが、
一作目で少し気になったことがありました。

それは物語に大きく関わってくる、オブスキュラスについてです。

 

今回は、ファンタビに登場するオブスキュラスの正体について、
また、クリーデンスオブスキュリアルになった理由を深掘りしていこうと思います。

 
↓ファンタスティックビーストを視聴したい方はこちら↓
➡ファンタスティックビーストの動画を実質無料で視聴する方法
 

オブスキュラスの正体

 
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」で、
物語に大きく関わる、オブスキュラス正体はなんなのでしょうか?

今回映画第二作が上映されることもあり、調べてみました。

 

オブスキュラスの正体は、
身体的もしくは精神的に虐待を受けた、魔法族の幼い子供に取り付く闇の力です。

 
オブスキュラスは、多くの場合は目に見えないそうですが、
目に見えた場合は、実体のない正体不明の飛行物体や、
赤色のコアをもつ黒い霞として目に映ることもあります。

 

また、オブスキュラス発症した魔法族の子どもは、
通常は10歳を迎える前に死亡してしまうことがほとんどなのだとか。

しかし、クリーデンス・ベアボーンのように、
魔法使いとして高い潜在能力をもっている存在は、これに当てはまらないようです!

オブスキュリアル

 
そしてオブスキュラスに取り付かれた者たちのことを、
オブスキュリアルと呼びます。

オブスキュリアルになった者は、
精神や感情の高まりが限界を突破すると、
体内の闇の力、オブスキュラスを放出し、自分に害をなす存在を攻撃して排除しようとします。

 

また場合に寄っては、宿主自身オブスキュラスに変身することもあります。

 
クリーデンスがオブスキュラスの力を暴走させた時は、街を破壊するほどの力をみせました。

クリーデンスがオブスキュリアルになった理由

 
孤児だったクリーデンス・ベアボーンは、
メアリー・ルー・ベアボーンに幼少の頃引き取られますが、
彼女に日頃から虐待を受けていました。

メアリーは、教会で町の子供たちに食事を与えたりしていましたが、
それは裏の顔なんですよね…

 

上でも述べましたが、オブスキュラスは、
身体的もしくは精神的に虐待を受けた、魔法族の子どもに取り付く闇の力です。

 
体に傷が出来るほどの虐待を受けていたクリーデンスも、この条件に当てはまります。

 

10歳を迎える前に死亡してしまうことが多いオブスキュリアルですが、
結果的にクリーデンスは、魔法使いとして高い潜在能力を秘めていたため、
死なずにすみました

ただクリーデンスは、もしメアリーに引き取られなかったら、
オブスキュリアルになっていなかったのかもしれませんね…

 

また、クリーデンスが高い潜在能力を秘めていいるということは、
彼の本当の両親は、すごい魔法使いだった可能性があります!

 
クリーデンスの本当の両親がどのような人物だったかについては、
まだ明かされていませんが、
今後の作品で判明する可能性もあるので、それも楽しみですね(^^♪

 
↓ファンタスティックビーストを視聴したい方はこちら↓
➡ファンタスティックビーストの動画を実質無料で視聴する方法
 

まとめ

 
オブスキュラスは、虐待を受けた魔法族の子供に取り付く闇の力。
オブスキュラスが取り付いた存在をオブスキュリアルと呼ぶ
クリーデンスの両親は強力な魔法使いの可能性がある

関連記事

ダンブルドアの妹アリアナの死因は?オブスキュラスだったのかについても

ファンタビ2の血の呪いに苦しむナギニの正体は?マレディクタスについても

ファンタビのティナは心が読めるの?卒業した学校や嫌いと言われる理由についても

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.