知っていると少しためになる情報を発信しています!

紅の豚のフィオの年齢や性格は?飲んでいた飲み物についても

2018/11/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

が主人公のジブリ映画、紅の豚

 
飛ばねぇ豚はただの豚だ」のセリフは有名ですよね!

 

そんな紅の豚に登場するフィオ
歴代ジブリ作品のヒロインの中でも人気が高く、
とても可愛いです^^

 
今回はそんな人気キャラのフィオについて深堀していこうと思います。

紅の豚に登場するフィオの年齢は


 
フィオ年齢は17歳です。

 
この若さで飛行機の設計技師をつとめ、
アメリカでの修行経験もあります。

 
その腕前は元空軍パイロットポルコが認めるほど。

 

また作中でフィオポルコキスをしていましたが、
17歳という年齢を考えるとなんだかいけない感じがします(笑)

 
現代でいうと17歳なら女子高生ですし、
フィオの制服姿は可愛いでしょうね^^

フィオの性格


 
フィオは負けん気の強い姉御肌の性格

 
空賊ポルコの船を壊そうとした時に、

「飛行機乗りは、船乗りよりも勇敢で、陸の飛行乗りより誇り高いんだって。」
「意地も見栄も無い男なんて最低よ!堂々と戦いなさい!」

と大勢の空賊に言ってのけるなど、
肝も据わっていますよね!

 

またこの空賊たちともすぐに仲良くなるなど、
社交性も持ち合せているようです。

劇中でフィオが飲んでいた飲み物


 
劇中のシーンで、
フィオが給油を待つ間に飲み物をほぼ一気飲みで飲んでいますが、
あれはレモネードを飲んでいるようです。

 
1992年の紅の豚公開当時は、
まだレモネードが日本ではあまり知られてなかったようで、
映画を観た人たちは「あの飲み物はなんだろう?」となったのだとか。

 

紅の豚はイタリアのアドリア海が舞台になりましたが、
同じイタリアのシチリア地方でレモネードはポピュラーな飲み物として、
よく飲まれているようです。

 
舞台がイタリアのアドリア海ということから、
フィオレモネードを飲むシーンが生まれたのかもしれませんね^^

紅の豚のフィオの声優

 
紅の豚フィオ声優を務めたのは岡村明美さん。

 

岡村明美さんはワンピースナミを演じているようですが、
ナミの声の人と紅の豚のフィオが同じ声優さんなのは、
調べてみるまで知りませんでした(笑)

 
また紅の豚は岡村明美さんのデビュー作品なんだとか!

フィオ演技については下手くそなんて意見もたまにみかけますが、
紅の豚が初めての作品のようですし、
それは仕方がないと思います。

 
むしろその下手くそと言われた声優が、
人気アニメワンピースのナミを演じているのは、
個人的には凄い事だと思いますけどね^^

まとめ

 
・紅の豚のフィオは17歳
・フィオは負けん気の強い姉御肌の性格
・劇中でフィオが飲んでいた飲み物はレモネード
・フィオの声優はワンピースのナミ役を務める岡村明美

関連記事

紅の豚に原作はジブリの本があるの?宮崎駿の飛行艇時代の漫画についても
紅の豚のポルコに魔法をかけたのは誰?豚になる前の過去とは?
紅の豚のジーナにモデルは存在するの?ポルコとのその後についても

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.