知っていると少しためになる情報を発信しています!

トリックオアトリートの意味と由来は?返事の返し方はなにがいい?

2019/10/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

私が子供の頃にはあまり馴染みのなかったハロウィンですが、
最近では当たり前のように各地でイベントがありますね!

 
そしてそんなハロウィンの欠かせない言葉として、
「トリックオアトリート」という言葉がありますが、意味や由来を知っていますか?

 

今回は「トリックオアトリート」の意味や由来、
言われた時の返事の返し方をご紹介します。

トリックオアトリートの意味は?

 
トリックオアトリートは、
「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」という意味です。

 

日本では見かけないかもしれませんが、
海外では、ハロウィンに子供達が近隣の家を周ってお菓子をもらいます。

なので、基本的には、
子供が大人に向けてお菓子もらうために使う言葉なんです。

 

ちなみにトリックオアトリートを英語で書くと、「Trick or Treat」となります。

 
各単語の意味は、

・Trick:いたずら、脅かす

・or  :または

・Treat:ごちそう、おもてなし

というような意味を持っています。

 

また、これは個人的な主観ですが、
子供だけでなく、女性に可愛く「トリックオアトリート」と言われると、
男性はキュンとすると思います(笑)

トリックオアトリートの由来は?


 

 
続いて「トリックオアトリート」の由来についてです。

 
9世紀のヨーロッパで行われていた、
ソウリング(Souling)」という古い風習があります。

 
キリスト教では、ハロウィンから2日後である11月2日が「死者の日」とされ、
この日は、亡くなった人が無事に天国にいけるように、
祈りを捧げる日とされていたのだとか。

 
そして、ソウリングは「死者の日」に、
クリスチャンが「ソウルケーキ(Soul cake)を乞いながら、
家々を渡り歩く風習だそうです。

 

ソウルケーキ=魂のケーキ

ソウルケーキは、
魂を供養し天国へと導くという意味をこめたケーキ。

 

クリスチャンはソウルケーキと引き換えに、
その家で亡くなった家族の魂に祈りをささげ、
供養をしていたそうです。

 
しかし、どうやら、
このソウルケーキを用意していない家庭では、
祈りをささげることが出来ず、魂が鎮まらず悪さをすると思われていたのだとか。

 

そして、他の家でケーキをもらうこの「ソウリング」という風習が、
「トリックオアトリート」の由来と言われおり、
「お菓子をくれなきゃいたずらする」はここから生まれたようです。

 

ケーキ ➡ お菓子

魂が悪さ➡ 子供がいたずら

このような意味に変わったのでしょうね!

トリックオアトリートと言われた時の返事の返し方は?

 
子供に「トリックオアトリート」と言われとき、
返事はどうすればいいのでしょうか?

 

もし「トリックオアトリート」と言われたら、
ハッピーハロウィン(Happy Halloween)と返すのが定番のようです。

「ハロウィンを楽しんでね!」というような意味合いですし、
子供もわかりやすいのではないでしょうか!

 

あえて、「trick(いたずら)」と答えるのもいいかもしれませんが、
どのような目にあうかわかりませんし、保証はできません(笑)

まとめ

 
・トリックオアトリートは「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」という意味

・トリックオアトリートの由来は、ヨーロッパの古い風習のソウリング

・トリックオアトリートと言われた時の返事の返し方は、ハッピーハロウィンと返すのが定番

オススメ記事

ちびまる子ちゃんのキャラクターは実在する人物がモデル?花輪くんは女の子だった?

出川哲朗の充電させてもらえませんか主題歌&挿入歌一覧!スピッツのさすらいは発売されているの?

ブリーズライトは鼻づまりに効果があるの?コンビニには売ってないのか?

ノーベルブライトの人気曲やメンバーのプロフィールを紹介!路上ライブでカバーした曲についても

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.