知っていると少しためになる情報を発信しています!

ノーベルブライトの人気曲やメンバーのプロフィールを紹介!路上ライブでカバーした曲についても

2019/10/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

SNSで話題になり、
人気急上昇中のロックバンド「ノーベルブライト(Novelbright)」

 
2019年10月20日時点でTwitterのフォロワーは40000人以上、
インスタグラムのフォロワーは25000人以上と、
日に日に注目度が増していっています!

 

そこで今回は「ノーベルブライト」のメンバーや人気曲の紹介、
どんなバンドなのかについてをまとめてみました。

ノーベルブライト(Novelbright)ってどんなバンド?

 
ノーベルブライトは、
2013年に大阪で結成された男性5人組ロックバンドです。

ファンからは、
略称は「のーぶら」「ノベブラ」と略されています。

 

もともとノーベルブライトは、
2013年にボーカルの「竹中雄大」さんと、
元メンバーの「勇太郎」さんを中心にして結成されたバンドです。

 
その後、メンバーチェンジを経て、
2017年1月には、

ギターの「海斗」さん

ギターの「聡次郎」さん

ドラムの「ねぎさん」が加入します。

 

そして2018年10月には、
初の全国流通盤となるミニアルバム「SKYWALK」をリリースした直後に、
メンバーの「勇太郎」さんが脱退することに。

 

SKYWALK [ Novelbright ]

 
ミニアルバムを出してこれからって時に、
「勇太郎」さんが脱退してしまったのは、
他のメンバーも辛かったでしょうね…

 

しかし、2019年1月には、
ベースの圭吾さんが加入することになり
現体制での活動がスタートすることになりました。

ノーベルブライト(Novelbright)は路上ライブで話題に


 

そんな、新体制でスタートしたノーベルブライトですが、
ベースの圭吾さんツイートがきっかけで、
大注目されることになります。

 

 
これは、大阪で行った路上ライブの様子をツイートしたものですが、
6000件以上のリツイートと4万件以上のいいねを獲得するほど反響があったようです!

 
リツイート数もいいねの数も、
すごいですよね(^^♪

このツイートがきっかけとなり、
ファンがいままで以上に増えることになります。

 

さらには、
2019年7月~8月にかけて行ってた「路上ライブツアー」で、

歌声がすごい
路上でやってる場合じゃない

などとSNSで再度話題になり、
どこへ行っても大混雑するほどの人気に。

 
本人たちの実力はもちろんのこと、
SNSの影響力はすごいですね!

 

そして、2019年9月4日には、
2ndミニアルバム「E.N.ーアンピリオドー」リリースしますが、
売切れ続出なんだとか。

「EN.」 [ Novelbright ]

 
ノーベルブライトは、
今、最も勢いに乗っているバンドだと言っても、過言じゃないかもしれません!

ノーベルブライト(Novelbright)メンバーのプロフィールを紹介

 
ここからは、そんな話題沸騰中のバンド、
「ノーベルブライト」のメンバーのプロフィールをご紹介します。
 

竹中雄大(ボーカル)

 

プロフィール

 
・名前:竹中雄大(たけなか ゆうだい)

・パート:ボーカル

・生年月日:1995年11月10日

・年齢:23歳(2019年10月21日現在)

・出身地:兵庫県姫路市

・特技:口笛

・好きなアーティスト:ゆず、Paramore

 

圧倒的なハイトーンボイスが武器のボーカル「雄大」さん。

 
「雄大」さんの特技は、
小さいころから吹いていた口笛なんですが、
なんと世界大会で2度も優勝しているんです!

口笛に世界大会があることも驚きですが、
2度も世界一になるなんてすごいですよね。

 

そして口笛と同じように、
小さいころから歌うことが大好きだったという「雄大」さんは、
シンガーになることが夢だったのだとか。

高校生の時には、
元メンバーである勇太郎さんとONE OK ROCKのコピーバンドを結成。

 

その当時は、キャーっと黄色い声援を浴びるのが気持ちよかったそうですが、
歌のうまさやイケメンという事を考えても、
女の子にモテたんでしょうね(笑)

 
また、「雄大」さんは、
仲間とやるバンド活動は「生きていること」を実感できると語っているそうです。

そのようなものに出会えるなんて、
とても幸せですよね!

 

好きなアーティストは「ゆず」だそうですが、
中学生の時からおっかけをするほど、
好きだそうです(笑)

これからもっと有名になれば、
共演できるかもしれないですし、
私も「ノーベルブライト」と「ゆず」が共演するのをみてみたいです!
 

山田海斗(ギター)

 

この投稿をInstagramで見る

 

作品名 「自己顕示欲」

山田 海斗さん(@kaito_yamada_nb)がシェアした投稿 –

 

プロフィール

 
・名前:山田海斗

・パート:ギター

・生年月日:1993年8月9日

・年齢:26歳(2019年10月21日現在)

・出身地:大阪府大阪市

・好きなアーティスト:B’z

 

小学生の時にB’zに憧れ、
ギターを練習し始めたという「海斗」さん。

中学生の時にバンドを組んだ時は、
ボーカルにも憧れをもっていたそうですが、
ギターを担当することになり、その後はギター一筋のようです。

 

B’zは、車でもずっと流すほど好きなようで、
今でも大好きだそうですし、
B’zに会えたら嬉しすぎて失神するかもと、
語っていたそうです。

よほど好きなんでしょうね!

 

「ノーベルブライト」加入のきっかけは、
ドラム「ねぎ」さんだったそうです。

 
「ねぎ」さんが最初に知り合ったバンドの先輩が「海斗」さんだったそうですが、
2人は「ノーベルブライト」加入前から仲良しだったのだとか。

そんな「ねぎ」さんが、
先に「ノーベルブライト」に加入したことで、
「海斗」さんは安心してバンドに加入することが出来たそうです。

 
なんだか可愛いエピソードですね(^^♪

 

また「海斗」さんは、メンバーで最年長ということもあり、
メンバーのまとめ役をするそうですが、
オフの時になると誰よりも精神年齢が低くなるのだとか(笑)

オンとオフのギャップもかわいいですし、
魅力がありますね!
 

沖聡次郎(ギター)

 

プロフィール

 
・名前:沖聡次郎

・パート:ギター

・生年月日:1995年3月15日

・年齢:24歳(2019年10月21日現在)

・出身地:大阪府大阪市

・好きなアーティスト:Steve Vai

 

メンバーからは聡ちゃんと呼ばれている、
ギターの「聡次郎」さん。

 
小学生から中学生までの間、
体が小さかった「聡次郎」さんは、
同級生や先輩にいじめを受けていたそうです。

 
そんな時、イヤホンで音楽を聴くことが、
辛い現実から逃れられる唯一の時間だったのだとか。

イヤホンをつけて音楽を聴くことで、
外の声を遮断することが出来て、
自分だけの空間を作ることが出来たと語っています。

「聡次郎」さんは、
音楽に救われたのかもしれませんね。

 

そして、高校入学後に自分がやりたいと感じたギターを始めて、
高校卒業後は専門学校に進学しバンドを結成したそうです。

そのバンドは解散してしまうのですが、
解散してすぐに「ノーベルブライト」のメンバーから声がかかり、
バンドへの加入が決まりました。

ねぎ(ドラム)

 

プロフィール

 
・名前:根岸(ねぎし)

・パート:ドラム

・生年月日:1996年1月5日

・年齢:23歳(2019年10月21日現在)

・出身地:兵庫県三田市

・好きなアーティスト:UVERworld

 

「ねぎし」という名前のため、
あだ名は小さい時から「ねぎ」だったというねぎさん。

 

小さいときから勉強が得意だった「ねぎ」さんは、
進学校に通っていたそうです。

ある時、バンドをしていた友人に、
ドラムをやってくれないかと誘われたため、
ドラムを始めたのだとか。

 
結果、一ヶ月後のライブに出演した「ねぎ」さんですが、
友人に頼まれるまでドラムスティックも触ったこともなかったのだとか。

練習一ヶ月でライブに出演ってすごいですよね(笑)

 

バンドでのライブを経験した「ねぎ」さんは、
ドラムにすっかりはまり、
もっと自分の技術を上げるために専門学校に進みます。

その後、新たなバンドを組んで、
自分の腕を磨きたいと思っていたところ、
ボーカルの「雄大」さんからバンドに入ってと誘われたそうです。

 

「雄大」さんとは、
高校生の頃からの知り合いで夢を語りあう仲だったそうですが、
一度はバンドへの誘いを断ったのだとか。

 
しかし、その時「雄大」さんに、
「どうせ俺とバンドすることになるで!」と根拠のない説得をされたそうです(笑)

「こんな雄大くんと一緒やったら面白そう」と感じた「ねぎ」さんは、
正式に加入することを決めました。

圭吾(ベース)

 

この投稿をInstagramで見る

 

最近お気に入りの組み合わせ

圭吾さん(@keigoxnovelbright)がシェアした投稿 –

 

プロフィール

 
・名前:圭吾

・パート:ベース

・生年月日:1996年1月4日

・年齢:23歳(2019年10月21日現在)

・出身地:岐阜県

・好きなアーティスト:UVERworld

 

元メンバーの「勇太郎」さん脱退後の、
2019年1月に新規加入したベーシストの「圭吾」さん。

 
中学3年の時にバンド活動を始めてから、
ずっとドラムだった「圭吾」さんですが、
実はベースを持っていたそうです。

 

しかし、本格的には引いたことはなかったそうで、
鏡の前でポーズを決める程度しか使ってなかったのだとか(笑)

イケメンで可愛いエピソードがある…
反則ですね(^^♪

 

過去に「圭吾」さんは、
別のバンドでドラマーとして活動していた時に「ノーベルブライト」と対バンしたことがあり、
その時から「雄大」さんと仲良くなったそうです。

そして「勇太郎」さんが「ノーベルブライト」を脱退したことにより、
ベーシストを探すことになった際、
「雄大」さんと「ねぎ」さんが次のメンバーとして一緒にやりたいとなったのが「圭吾」さんでした。

 

もともと「圭吾」さんが「ノーベルブライト」の大ファンだったことや、
以前のバンドが1年以上前に解散していたこともあり、
誘いがあった時は、加入を即決したのだとか!

 
ちなみに「圭吾」さんは、
「勇太郎」さん脱退前からキーボードとしてでも加入させてと、
メンバーに言っていたそうです(笑)

そのこともあり、
メンバーの誘いがきたときは、
本当にうれしかったでしょうね!

ノーベルブライト(Novelbright)の人気曲


 
ノーベルブライトのオリジナル曲で、
人気の曲をご紹介します!
 

Walking with you

 
Walking with you」は、
ライブの定番曲でYouTubeで100万回以上再生されている人気曲!

私も大好きな曲です(^^♪

 

拝啓、親愛なる君へ

 
「拝啓、親愛なる君へ」は、
今年9月に発売された2ndミニアルバム「E.N.」のリード曲。

路上ライブでも演奏されているこの曲は、
ファンには耳馴染みのある一曲です!

 

Count on me

 
「Count on me」は、
歌の間奏部分で「雄大」さんの口笛が吹かれる曲です。

口笛の世界チャンピオンになったことがある、
「雄大」さんの口笛が聴ける貴重な曲になっています!

 

ノーベルブライト(Novelbright)が路上ライブでカバーした曲


 
オリジナル曲も人気のノーベルブライトですが、
路上ライブでは、有名アーティストの曲をカバーしたものが話題になりました。
 

あいみょん「マリーゴールド」

菅田将暉「さよならエレジー」

宇多田ヒカル「First Love」

ONE OK ROCK「Wasted Nights」

back number「瞬き」

あいみょん「君はロックを聴かない」

Official髭男dism「Pretender」

 
どの曲もボーカル「雄大」さんの声が響きわたり、
魅力的なカバーとなっていますね。

 
「雄大」さんは、路上ライブの動画以外にも、
カラオケなどでの動画もTwitterにあげています。

下記にリンクを貼っておきますので、
興味がある方は一度見てみてはいかがでしょうか!

雄大 動画専用アカウント
Yudai@Novelbright&口笛奏者

 

まとめ

 
今回は、人気急上昇中のロックバンド、
「ノーベルブライト」についてまとめてみました。

 
ノーベルブライトは、
これからもっと人気になっていくと思われますし、
活躍の場も広がっていくと思われます。

ノーベルブライトの今後がとても楽しみですね!

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.