知っていると少しためになる情報を発信しています!

マスカレードホテル(映画)の結末や犯人役は誰?原作シリーズを読む順番についても【ネタバレあり】

2019/08/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 
東野圭吾さんの人気小説の「マスカレードホテル」の映画が、
2019年1月18日から公開されていますね!

 
木村拓哉さんや長澤まさみが出演するなどキャストも豪華な映画ですし、今話題の映画です。

 

今回は、映画「マスカレードホテル」の結末や犯人役は誰なのかについて、
深掘りしていきます!

(この記事はネタバレを含みますので注意してください)

マスカレードホテル(映画)の結末や犯人約は誰?

 
「マスカレードホテル」の犯人は、片桐瑤子こと本名「長倉麻貴」という35歳の女性です。

 
そして映画「マスカレードホテル」で犯人役の長倉麻貴を演じたのが誰なのかというと、
女優の松たか子さんが犯人役を演じられました。

 
犯人の長倉麻貴(松たか子)は最初、視覚障害者と思われる60歳前後の老婆に変装し、
「片桐瑤子」という偽名を使って「ホテルコルテシア」に訪れました。

 

長倉麻貴が偽名を使ってまで「ホテルコルテシア」に訪れたのには、
ある理由がありました。

 
それは、長澤まさみさんが演じるホテルコルテシアのフロントクラーク、
「山岸 尚美」に復讐するためです。

 

実は犯人の「長倉麻貴」は、
今回の事件の一年前にもホテルコンコルシアに訪れています。

 
その時ホテルにに訪れたのは、当時の恋人の松岡に会うためでした。

 

尚美が仕事をしているホテルコンコルシアに、
恋人の松岡が宿泊することを知っていた「長倉麻貴」は、
彼に会うためにホテルに訪れてフロントにいた尚美に声をかけます。

 
「長倉麻貴」は尚美に、ホテルに宿泊している恋人の松岡に会いたいことを告げますが、
尚美はホテルマンとして宿泊客の情報を開示せず、追い返しました。

 

しかし、それでもこのホテルに、
松岡が宿泊していると確信していた「長倉麻貴」は、
一晩中ホテルの前の路上で恋人の事を待つことにします。

翌朝まで待てば、松岡がホテルの外に出てくると思ったからです。

 

…ただ尚美が「長倉麻貴」を追い返した日はとても寒く、
長倉は朝まで寒さに震えながら恋人の事をまっていました。

 
しかもこの時「長倉麻貴」は恋人の松岡の子供を妊娠していたのですが、
一晩中寒さにさらされたことが原因で流産してしまうことになります。

流産のきっかけを作った尚美を「長倉麻貴」は、激しく恨みました。

 

そして物語の終盤、犯人の「長倉麻貴」は、尚美を連れ出して一年前の恨みを果たすために、
今回の事件を起こしたことを告げます。

 
「長倉麻貴」は、尚美を殺害しようとしますが、
間一髪のところで木村拓哉さんが演じる「新田 浩介」が駆けつけ尚美を助け出しました。

 
その結果「長倉麻貴」の復讐劇は失敗に終わり、事件は解決することになります。

マスカレードホテル(映画)の犯人約の演技力が話題に!


 
映画「マスカレードホテル」で犯人役の長倉麻貴役を演じた「松たか子さん」ですが、
この映画を見た視聴者の間で、彼女の演技力が話題になりました!

 

 
松たか子さんは劇中で、演技と化粧で盲目のおばあさんに扮し、
ホテルマン達を翻弄しています。

しかも今回の犯人役は、とても演技力がもとめられるものですし、
それを演じた松たか子さんの演技力を観て、改めてすごいと感じた方が多かったようです!

 

映画「マスカレードホテル」の公開前は、
木村拓哉さんが主演を務めるということで話題になっていましたが、
この映画を通じて「松たか子さん」の評価が凄くあがるかもしれませんね!

マスカレードホテルシリーズの原作本を読む順番

 
マスカレードホテルシリーズは、これまでに3冊出ています。

 
この作品を読む順番は以下の通りです。

・第1作『マスカレードホテル』

・第2作『マスカレードイブ』

・第3作『マスカレード・ナイト』

 
それぞれの作品について簡単にですがご紹介します。

第1作:マスカレードホテル


 

今回映画にもなったマスカレードホテルシリーズの第一作目。

映画では描かれなかった部分もありますし、
原作シリーズの一作目なので、映画を観た方も改めて楽しめるのではないでしょうか!

 

マスカレード・ホテル (集英社文庫) [ 東野圭吾 ]

第2作:マスカレードイブ

 
第2作のマスカレードイブは、
第1作目に登場する主人公の新田浩介とヒロインの山岸尚美のスピンオフ作品です。

マスカレードイブは、長編小説ではなく1冊に複数話の入った短編集。

 
物語の時間軸は、新田浩介と山岸尚美が出会う前の話なので、
第1作目を読んでいるとより楽しめます!

 

マスカレード・イブ (集英社文庫) [ 東野圭吾 ]

第3作:マスカレード・ナイト

 

第1作目「マスカレードホテル」の数年後の物語が描かれているのが、
第3作目の「マスカレード・ナイト」です。

ある事件のため主人公の新田浩介が、再び「ホテルコンコルシア」にホテルマンとして潜入。

 
1作目同様にホテルコンシェルジェとしての仕事内容を、
かなり詳細に描かれてれており、新キャラも登場する作品です。

 

まとめ

 
・マスカレードホテルの犯人役は松たか子
・マスカレードホテルで松たか子の演技力は好評価

おすすめ記事

マスカレードホテルは面白い?つまらないの声や映画を観た人の評価と感想についても

マスカレードホテル(映画)モデルのロケ地ホテルや舞台はどこ?さんまはいつ出ていたのか?

パプリカのシャキーンバージョンの出演者に忌野清志郎?ジャガーさんなど豪華メンバー集結!

がっこうぐらしの実写化映画先行上映(試写会)観た人の感想と評価は?上映館についても

グッドワイフ(日本)はアメリカドラマのリメイクで面白い?つまらないという評価についても

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.