知っていると少しためになる情報を発信しています!

鎌倉ものがたりのキンの正体は?黄泉の国の住所を知っていた理由についても

2020/07/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -

DESTINY 鎌倉ものがたり」には、
人間や妖怪なども含めて、個性的なキャラクターが多く登場しますよね!

 
その中でも個人的に好きなキャラが、
一色家の家政婦をする大河原キンさん!

 
今回は、「DESTINY 鎌倉ものがたり」に登場するキンさんの正体について、
また、キンさんが黄泉の国にある、
甲滝五四朗の家の住所を知っていた理由を深掘りしていきます。

 

鎌倉ものがたりのキンの正体は?

 
DESTINY 鎌倉ものがたり」を観ていて、
一色家の家政婦であるキンさん正体が、実は妖怪なんじゃないかと思いませんでしたか?

 
私は初めて映画を観た時、妖怪だと思いました(笑)

 
まあ、演じていたのが、
中村珠緒さんだったからというのも、あるかもしれませんが(´・ω・`)

 

そんなキンさんの正体について、
原作を調べたのですがその正体は…

……

142歳人間のおばあさんでした。
(自称82歳)

………

……

142年も生きるって、
もはや妖怪と言っても過言ではない気がします(笑)

 

そしてキンさんの過去についてですが、
キンさんは、一色家に三代使えており、
昔は一色家で住み込みで働いていたのだとか。

また、結婚していたこともあるようですが、
旦那さんは、日清戦争で亡くなったようです…

 

142年も生きてるわけですし、
多くの経験や辛い出来事を乗り越えてきたんでしょうね。

 

そんなキンさん、原作では、
市役所から「魔物」として認定されているようで、
魔物や妖怪の知り合いも多く、とても慕われているのだとか!

もしかすると、妖怪や魔物の中には、
キンさんの事を妖怪だと思っている存在もいるかもしれませんね(笑)

キンが黄泉の国の住所を知っていた理由は


 
鎌倉ものがたりの劇中で、
主人公の正和が嫁の亜紀子を黄泉の国から、
連れ戻しに行くことになりますよね。

 

正和は、五四朗の書いた「反魂奇譚」で、
黄泉の国に行く方法を知りますが、
帰り方はわからなかったため、黄泉の国で甲滝五四朗を探すことに。

 
それを聞いたキンさんは、
正和に黄泉の国にある甲滝が住む場所の住所を教えますが、
なぜ、キンさんは住所を知っていたのでしょうか?

 
この事については、
疑問に思う人も多かったようです。

 

 
キンさんが住所を知っていたことについては、
映画で明かされていないので、ここからは私の考えです。

 

五四朗の書いた「反魂奇譚」に、
黄泉の国に行く方法が書いてあるということは、
甲滝は少なくとも一度以上黄泉の国に行って帰ってきたことがあり、
現世に戻ってきてから、「反魂奇譚」に記したのだと思います。

 
また甲滝は、妻の絵美子に会うために、
黄泉の国に行っていたのでしょうが、
絵美子を現世に連れ戻すことは不可能だとわかり、
黄泉の国での住まいを定めることに。

 

黄泉の国で住む家を決めたあと、
甲滝は一度現世に戻り、キンさんに住所を教えたのではないでしょうか?

 
キンさんが亡くなり黄泉の国を訪れた際には、
一緒に暮らしたい」という思いもあったのかもしれませんね!

まとめ

 
キンは、142歳の人間で妖怪ではない

キンが黄泉の国の住所を知っていたのは、現世に戻った甲滝が教えたと考察する

↓鎌倉ものがたりの動画は無料で見ることができます!↓


 

関連記事

DESTINY 鎌倉ものがたりは面白くないの?千と千尋の神隠しに似てるのか?

鎌倉ものがたりの貧乏神が持ち物の茶碗を大切にする理由は?亜紀子になぜあげたのか?

鎌倉ものがたりの亜紀子は死んでるから死神が見える?天頭鬼との前世からの関係についても

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.