知っていると少しためになる情報を発信しています!

耳をすませばのバロンの猫の種類は?ポーズが動く理由やかっこいいと言われていることについても

2019/06/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 
耳をすませばに猫の人形として登場するバロン。

その見た目は、ジェントルマンという感じでかっこいいですよね!

 

今回は、そんなかっこいいバロンが動く理由について、
また、バロンの猫の種類について深掘りしていきます。

耳をすませばのバロンの猫の種類は?

 
耳をすませばに登場する、バロンの猫の種類について調べてみたところ、
バロンは「アビシニアン」という種類の猫のようです。

 

 
アビニシアンの特徴は、
柔らかくてしなやかな体にアーモンド型の目、
そしてシュッとした逆三角形の顔なんだとか。

 
また、全体的にイケメンの猫が多いようで、
その鳴き声は「鈴を転がしたような声」と言われています。

 

アビニシアンは見た目になんだか高貴さがありますし、
イケメンという部分もバロンと同じなんですね!

 

 
そしてアビニシアンの性格は、
その高貴そうな見た目とは違い、「非常に甘えん坊」なんだそうです。

ギャップ萌えしますね(笑)

 
アビニシアンの事を知れば知るほど、飼いたくなってしまいました(^^♪

バロンのポーズが動く理由は?


 
「耳をすませば」で、バロンは人形として登場しますが、
劇中では、いくつかのシーンでポーズが変わっています。

バロンは人形ということもあり、
関節が動く作りになっているのでしょうね。

 

そして、耳をすませばのファンの間で、
「バロンが動くシーン」として有名な場面があります。

それは、最後西老人がバロンとの出会いを語るシーン。

 

最初バロンの左腕は背中側の腰に曲げているのですが、
画面が切り替わり次に登場した時には、左腕をまっすぐに伸ばしているのです。

 
機会があれば、是非このシーンに注目して観てみてください。

 
また、このシーンでバロンが動く理由については、
名言されていないようですが、バロンには魂が宿っていると、
宮崎監督は伝えたかったのかもしれないですね。

バロンはかっこいいと言われている

 
耳をすませばでは、猫の人形としてほぼ動くことがないバロンですが、
視聴者の間ではかっこいいと言われています。

 

 
たしかにバロンは、
見た目が英国紳士のようでかっこいいですよね!

 
またバロンは、猫の恩返しにも登場するのですが、
耳をすませばに登場するバロンの方がかっこいいという声があり、
個人的には、少し驚いています(笑)

 
ちなみに猫の恩返しのバロンはこんな感じです。

 

 
個人的には耳をすませばのバロンは紳士的でかっこいいという感じで、
猫の恩返しのバロンは、イケメンという感じがします!

まとめ

 
・バロンの猫の種類はアビシニアン
・人形のバロンは動く
・耳をすませばのバロンは英国紳士のようでかっこいい

関連記事

耳をすませばのバロンの本名や恋人の名前は?目の石は宝石なのか?

耳をすませばの聖司はイタリアのどこに留学した?いつから雫を好きだったのか?

耳をすませばの夕子は金持ちで部屋がおしゃれ?杉村とのその後についても

耳をすませばの雫はおじいさんの恋人ルイーゼの生まれ変わり?その後どうなるのかについても

耳をすませばの聖司はかっこいいけどストーカー?声優は高橋一生なの?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日の暇つぶしを発信する情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.